« 大学病院 | トップページ | 蛍光眼底検査 »

2011/04/06

『クロエ』試写

昨日は、アトム・エゴヤン監督の『クロエ』のマスコミ試写に行きました。

場所は六本木駅直結のビルの3階にあるアスミック・エース試写室。マスコミ試写などめったに呼んでいただけないマイナーな存在の私ゆえ、ここの試写室は初めてでしたが、広くて椅子もゆったりして、なかなかな場所でした。

映画はエロチックなサスペンス。夫の不倫を疑った妻が、たまたま知り合った娼婦を雇って夫を誘惑させ、その反応を探るうちに、とんでもないことになるというお話。

一歩間違えば、ただのB級エロ映画になりそうなお話なのに、そうならないのはジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソンという実力者俳優の競演のおかげ。それに負けず劣らずスゴイのが『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライド。まさかあんなエロい役を演じていたとは。小悪魔的魅力全開で、中盤ではジュリアン・ムーアとの全裸の絡みまで・・・。

アトム・エゴヤン監督は今回は他人の脚本ということで、過去の作品とはだいぶ雰囲気は違いましたが、端々に才気を感じさせる演出でした。特に後半娼婦クロエが暴走していくところが面白かった。

公開は5月28日よりTOHOシネマズシャンテにて。

*個人的には目の不調のため、字幕が読みづらかったのが残念でした。さすがに試写室の小さなスクリーンは苦しかった・・・。

|

« 大学病院 | トップページ | 蛍光眼底検査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2505/51315745

この記事へのトラックバック一覧です: 『クロエ』試写:

« 大学病院 | トップページ | 蛍光眼底検査 »