« 11月も残りわずか | トップページ | 山形取材・・・当然日帰り »

2010/02/11

お久しぶり~ね、っと。

なんだかエロサイトの迷惑コメントなんかばっかり書かれるから、面倒になって2か月(だっけ?)もブログを書くのをやめていたのでござる。

でも、考えてみたらコメントとトラックバックを書き込めないようにすれば、そういう面倒もなくなることに気づいたので、またボチボチ書きます。もともとそんなにコメントやトラバがあったわけではないので、どうぞご容赦くださいませ。

というわけで、先週は名古屋に仕事で行って、帰りに名古屋城を見学。思っていたよりデカかったです。まあ、中の展示はどこも同じようなもんですが。

そして、6日の土曜日は、頭脳警察のPANTA&TOSHIの還暦記念ライブへ。

いやぁ~、これはスゴかった。実に3時間以上に渡って30数曲を演奏するという充実のライブ。ほとんどMCもなくたたみかけるような演奏を聴いていて、「この人たち本当に60歳?」と思ってしまったのでした。

選曲も見事。故川村カオリのナレーションの入った『歓喜の歌』や、絶対やらないだろうと思った『あばよ東京』、はては『いとこの結婚式』まで、これぞ頭脳警察のオールタイムベストという感じ。いや、それでもまだ抜けている曲はたくさんあるのですが。

正直イベント色が強いライブなのかと思って期待していなかったのだが、とんでもない。演奏時間、曲数、密度の濃さ、すべてにおいて予想をはるかに上回る内容。歌詞の間違いや演奏ミスもあったけど、そんなこと関係なし。歴代の頭脳警察のライブ(といっても見ているのは90年以降だが)の中でもベストに近いかも。

少なくとも、私がここ数年見たすべてのライブでナンバーワンなのは間違いなしだと思います。行ってよかったぁ。

年齢なんて、あくまでも目安でしかないと、つくづく思った夜なのだ。

年齢といえば、その翌日には79歳のクリント・イーストウッド監督の新作『インビクタス/負けざる者たち』を観ました。

こちらもとても良かったです。ネルソン・マンデラの理想に向かって進むドラマに加え、スポーツ映画の魅力もタップリ。クライマックスのラグビーのシーンの迫力は圧巻でした。

年上の人たちの活躍を見た2日間。彼らに比べればまだまだ若造の僕も頑張らねばねぇ~。

|

« 11月も残りわずか | トップページ | 山形取材・・・当然日帰り »