« 何とか今週も・・・ | トップページ | 『母なる証明』&『わたし出すわ』 »

2009/10/28

新宿LOFT

昨日は、久しぶりに新宿ロフトへ。

「DRIVE TO 2010」という1ヶ月(?)だかぶっ通しのイベントで、昨日は頭脳警察、カーネーション、突然段ボールという出演者。もちろんお目当ては頭脳警察。とはいうものの、他の2バンドも昔聴いたことがあるし、興味津々で出かけたのでした。

でもって、行って大正解でした。どのバンドも存在感があるし、それぞれ個性が違うので観ていて楽しかった。何しろ頭脳警察~40年、カーネーション~26年、突然段ボール~32年だそうで、合計すると98年だっ! 計算間違ってませんか?

まあ、とにかくどれもカッコいい。死ぬまでロックに魅入られている人たちを観ると、こちらも元気になってくるのですよ。

そして、頭脳警察は、やっぱりCherryがドラムを叩くと違いますね。なんか格が違うというか、スケール感がワンランクアップする感じです。それに中山努のキーボードが入ると、ますますスケールが広がります。ちなみに、ベースは初めて観る人でしたが(ジョニー吉永、加納秀人などとやっているFukushinという人らしい)。

できれば、来月のドアーズも、Cherry&中山努の入った編成を希望。

それにしても終演は11時。久しぶりの午前さまだよん。あ、そういえばカーネーションのゲストでケラが出て、アンコールの「コミック雑誌なんか要らない」でも歌ってました。懐かしいぞ有頂天。

|

« 何とか今週も・・・ | トップページ | 『母なる証明』&『わたし出すわ』 »