« カムイ外伝 | トップページ | 観劇&映画鑑賞 »

2009/09/21

茉奈佳奈&エンケン?

昨日は、午後から渋谷のオーチャードホールの茉奈佳奈のコンサートへ。いくらNHKの朝ドラで主役を張ったといっても、歌手としての茉奈佳奈がどれほど浸透しているやら。オーチャードホールではさすがに空席も目立つかも・・・などと思っていた私がバカでした。開演ごろにはほぼ満員ではないですか!

コンサートは、前半は朝ドラ「だんだん」で歌った曲を中心に、劇中バンドのシシミジルや音楽担当の村松崇継さんも登場してのステージ。中でも「いのちの歌」はやはり名曲だと実感。後半は、最新アルバム「ふたりうた2」や過去に出したシングルの曲などを中心に。久々に生で聞いた2人のハーモニーはやっぱり美しかった・・・。それに、癒し系のイメージとは違うロック調の曲などもあって新鮮でした。

アンコールでは、竹内まりあが歌った「だんだん」の主題歌と、同じく竹内まりあの曲「元気を出して」。「元気を出して」のララララ・・・では出演者と観客が一体になってコーラス。会場の雰囲気も良くて、2人のトークも盛り上がり、2時間の予定だったらしい公演時間が結局2時間半以上に。終わってから、すがすがしい気持ちになれた、とっても良いコンサートでした。

終了後CD購入者のための握手会の長い行列を尻目に(だってCD持ってるもん)、クラブクアトロへ一目散。そう、昨日はエンケンこと遠藤賢司のデビュー40周年記念ライブがあるので、間に合えば行きたいと思っていたのでした。当日券を買おうと思ったら、入り口で友達が来れなくなったというお兄さんたちが原価で前売りチケットを譲ってくれました。ラッキー!

入場したらちょうどエンケンがソロで歌い始めたところ。その後、ゲストのZAZENBOYS、頭脳警察という個性派バンドが続き、ラストがエンケンバンドで大盛り上がり。新譜も出したそうですが、数年ぶりに見たエンケンは相変わらずでした。変わらないことはスゴイことだとあらためて感じた次第。

それにしても、茉奈佳奈にエンケンって、私の音楽の趣味はめちゃくちゃだなぁ。ま、映画の趣味もめちゃくちゃなので、一貫していると言えないこともないのだが。

ちなみに、昨日の渋谷はお祭りで神輿が出ていました。昨日はあっちこっちでお祭りだったようです。「東京ワッショイ」にはピッタリの日だったな。

本日は昨日のお疲れで体調がイマイチ。映画館行きは自重して、家で数年前の映画「いつか読書する日」のDVDを鑑賞。うーむ、こういう大人な映画って大切ですよねぇ。ガキんちょ相手の映画ばっかりじゃいけないっスよ。やっぱり。

|

« カムイ外伝 | トップページ | 観劇&映画鑑賞 »