« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009/06/27

マイケル・・・

マイケル・ジャクソンが亡くなりましたねぇ。昔はよく聴きました。たしかCDも何枚か持っていたはず。

まさにキング・オブ・ポップス。ブラックミュージックのことをよく知らないボクでも、彼は別格でしたから。今後どれだけ活躍できたかは疑問だとしても、とりあえず生きていて欲しかったですねぇ。

やっぱりいろんな意味で天才だったからなぁ。ああいう人は伝説になってしまうものなのですねぇ。合掌。

一昨日は、岐阜県美濃加茂市に取材。大垣に知り合いがいるので、早めに東京を出て、取材の前に大垣城に行ったり、会席料理を食べたりしました。

その後、岐阜で関係者と合流して車で美濃加茂へ行き取材。夕方5時半の新幹線で帰京。

岐阜城や長良川も素通りで、大垣もまだまだ見るところがありそうだし、毎度思うのだが、仕事で来てもつまらん!!! 次回はぜひとも遊びで来たいものです。

・・・と毎回言っているのだが、実現したためしなし。

| | トラックバック (0)

2009/06/16

松竹試写室

昨日は久しぶりに松竹試写室に行く。いやぁ、やっぱり広いし観やすいですねぇ。試写室というよりは、立派なミニシアターですもの。

というわけで、マスコミ試写を見せていただいたのは、『3時10分、決断のとき』。西部劇で昔の映画のリメイクらしいのですが、これが予想以上に面白かったです。

クリスチャン・ベイル演じる貧しい農場主が金のために、ラッセル・クロウ演じる強盗の護送を引き受ける、というお話。『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』のジェームズ・マンゴールド監督が実に巧みに、色々な要素をバランスよく盛り込んでいます。西部劇らしいガン・ファイトはもちろん、男同士の奇妙な友情、家族愛の物語など、どれもソツがありません。クライマックスはかなりスリリングで、ハラハラの展開。そして、ラストは感動が……。

それにしても2007年のこの映画。全米1位になったらしいのに、なぜに今まで未公開?主演が無名俳優ならともかく、ラッセル・クロウとクリスチャン・ベイルなのに。やっぱり西部劇だから敬遠されたのかしら。うーむ。

まあ、なんにしても8月8日から公開が決まったそうなので、興味のある方はぜひどうぞ。

<おまけ>
本日明け方、2階の部屋でドタンバタン、ワイワイガヤガヤの大宴会(?)。おかげで目が覚めて頭にきた。襲撃してやろうかと思ったが、向こうのほうが人数が多そうなのでやめといたのだ。あーあ、もっと防音のしっかりしたマンションに越そうかな。越すのはいいんだけど、まずは、この大量の荷物を処分しないことには、どうにもならないからな……。

| | トラックバック (0)

2009/06/11

久しぶりにヒマな今週

あれ、こんなにブログ書いてなかったっけ? そういえばそうだな。

先週は、木曜に飛行機で徳島に日帰り取材に行って、その前後に徳島駅のそばにある徳島城跡の公園や博物館をブラブラ。

かと思えば、翌日は朝から胃カメラの検査で、でっかいポリープ発見。その間にも、何本も原稿を仕上げでバタバタの連続。

そんなこんなで、今週火曜の昼までムチャクチャに忙しかったのに、そのあとは一気にヒマ。あ~あ、何か気が抜けちゃったのだ。

おかげで、毎日映画を観倒してます。といっても4日にで3本だから大したことないか。

ちなみに、観たのは「ウルトラミラクルラブストーリー」「ハゲタカ」「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」。スゴイ!全部カタカナ!

感想はメルマガとHPに載せますけどね。「ハケダカ」はともかく「ウルトラミラクルラブストーリー」と「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」はどっちもぶっ飛んだ映画でした。内容やテイストは全然違うけど。

しかし、これって、どっちも誤解して観に行く人がいそうだよなぁ。「ウルトラ~」は松山ケンイチと麻生久美子の普通のラブストーリーみたいだし、「アイ・カム~」はジョシュ・ハートネット、キムタク、イ・ビョンホン共演のガチガチのエンタメ映画みたいだもの。そういう映画でないので、くれぐれもご注意ください。「なんじゃこりゃ~?」と困惑する人がたくさん出そうです。
Ts360147

先週行った徳島城址の公園

| | トラックバック (1)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »