« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009/03/21

本日は『フィッシュストーリー』を

どっかの演歌歌手のブログが、去年の北京オリンピックで更新が止まっているという話を聞いたような気がするが、さすがにそれには負けるけど、ウチのブログもめったに更新がないなぁ。て、自分で言ってどうする。

それはともかく、なんだか世間は3連休らしいが、なぜか明日日曜に取材があるという困った週末。ギャラも安いし、密かに次々回あたりでバックレようと思っているのだが・・・。

昨日は、新宿のシネマスクエアとうきゅうに、韓国映画『映画は映画だ』を観に行ったら、なんでも人気の韓流スターがダブル主演とかで、女の人(けっこう年齢高め)の大行列。おかげで、あのウナギの寝床みたいな館内の後方の席になってしまい、スクリーンが小さい小さい。まあ、それでも面白かったからよかったですがね。ヤクザみたいに乱暴な映画俳優と、俳優志望だったヤクザの2人がクロスする設定自体が秀逸。なんでも鬼才キム・ギドク監督の原案だとか。エンタメ性を持たせつつ、テーマもそれなりに追っかけていて見応えありました。

本日は、午後、シネ・リーブル池袋に『フィッシュストーリー』を観に行く。伊坂幸太郎の原作は読んでいないのだが、いくつかのバラバラの時代を舞台に、いろんな人がうごめくので、これって映画化は難しかったでしょうねえ。それにしては、ちゃんと描けていました。さすが中村義洋監督。それぞれのエピソードがどうつながるのか、最後の最後までわからなかったのだが、ラストでダダダダッと一気に種明かしする見事な構成。しかも、そこでかかる「フィッシュストーリー」という曲がカッコよすぎ。『少年メリケンサック』といい、この映画といい、時代はパンクなのか?????

映画館を出たら「ぴあ」の調査員に呼び止められて、アンケートに答えさせられました。しかし、その場で的確に映画を語るのは難しいですなぁ。思ってることが全然言えませんでした。かなりカワイイ女の子だったんですけどね、調査員。だもんだから、よけいに緊張しちゃって・・・。

本日4時過ぎに、シネ・リーブル池袋前で変わったオッサンを呼び止めた、そこのカワイイ「ぴあ」の調査員のお嬢さん! ゴメンネ。ワケのわからん話しかできなくて。けっこう、これでも小心者なのよ。

| | トラックバック (1)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »