« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008/12/26

朝まで飲んでんじゃねえよ!

水曜日のクリスマスイブは例年のごとく一人で初台The Doorsでの頭脳警察のPANTAのイベントへ。なかなかに熱いライブで満足でした。

でもって、終わってからPANTA FC某氏と代々木で痛飲。終電に間に合うにもかかわらず、朝まで飲んでしまう。いい年した男2名で、クリスマスイブにこういうことでいいのか? まあ、いいだろう。

しかし、さすがにほとんど寝ないで、そのまま仕事に突入するとキツい。あれから2日経った今もダメージが・・・。

明日は、なんだかシナリオライター関係者の忘年会に呼ばれているのだが、当然ながら知り合いなんかほとんどいない。どうして過ごせばいいものやらよくわからないが、まあ、何とかなるだろう。

| | トラックバック (0)

2008/12/21

師走ですなあ

毎年12月は世間の忙しさとは裏腹に、けっこう余裕があったりした気もするのだが(その代わり年明けアップの仕事を年末に渡されて正月は仕事するハメに・・・)、今年はムチャクチャに忙しかったりする。

11月後半から、インタビュー&取材&原稿書き&企画書書き&打ち合わせの連続なのだ。

現在も、ようやく2本の原稿がアップしたものの、まだ3件の案件を抱えたまま。そのうち2本の原稿は明日にはあげられそうだが、問題は残りの1件。『三国志』の曹操の原稿。たぶん出版社は『レッド・クリフ』のヒットに便乗するつもりなのだろう。

しかし、引き受けておいて何なのだが、実はあんまり得意な分野ではなかったりするのだ。まあ、曹操とか劉備とか孫権とか、名前ぐらいは知ってるけどさ。

なので、本日も資料と格闘しつつ原稿書き。今週末の映画は、昨日観た『ラースと、その彼女』のみ。TSUTAYAの半額セールなので、せめてDVDぐらいは・・・とも思ったがそれもダメだなあ。やれやれ。

なんとか、明日中にメドをつけてあさっての休日は映画館に行きたいな、と思う日曜日。

| | トラックバック (0)

2008/12/07

一段落

怒涛のようなスケジュールも一段落。取材5本&商談+打ち合わせ1件、そしてそれに関する原稿作成等で、2週間無休で仕事をしてしまった。いやぁ~、さすがに疲れた。

というわけで、本日は2本の日本映画をハシゴ。『特命係長 只野仁 最後の劇場版』『青い鳥』

前から観たかった『青い鳥』はともかく、なぜに『只野仁』? いや、実はエビちゃんが好きだから・・・というのはウソで(でも、ちょっと好き)、単に時間が合う映画がこれしかなかったのだ。

でも、まあ、それなりに面白かったですね。テレビシリーズの魅力をそのままにパワーアップさせていて。「映画だから!」と構えすぎないのがよかったです。

そして『青い鳥』は素晴らしいですね。マジメにテーマに取り組んでいて、心にズシリと重たいものが残ります。最初から最後まで緊迫感があり、目が離せませんでした。どちらの映画も、詳しい感想はメルマガ&ホームページにて後日。

| | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »