« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008/11/21

京橋でマスコミ試写

午後一で京橋の映画美学校の試写室へ。来年1月中旬公開のタランティーノ製作総指揮『ヘルライド』をマスコミ試写にて鑑賞させていただく。来週は取材4件、打ち合わせ1件というハードスケジュールで、12月に入るとまったく予定が未定につき、とりあえずヒマなうちにということで・・・。

で、行ってみたら満員で通路に座布団を敷いて鑑賞する方も出る盛況ぶり。みんなボクと同様に師走前に観ておこうということなのか、あるいはタランティーノのファンがそれほど多いということなのか。何にしてもボクみたいな弱小メディアの人間が座席に座ってしまってゴメンナサイ。m(_ _)m

この映画、全米で2週間で打ち切られたらしいのだが、それ、よーくわかります! 良くも悪くもアクが強すぎるもの。ハマる人はハマるけど、ダメな人は全然ついていけない感じ。ある意味、ここまでマニアックな映画づくりができるタランティーノは、ホントに幸せな人だと思ったのでした。

映画の後に有楽町のマックで感想をメモしていたら、久々に知人からTEL。子育て中なのだが、そろそろ仕事もしたいらしい。でも、この景気悪化の中、大変だよねぇ~。それでも何とかまた一緒に仕事ができればいいな・・・。

Ts360122

| | トラックバック (0)

2008/11/16

上には上がいるもので・・・

先週後半から、やっと仕事がヒマになったので(といってもまた明日から忙しいのだが)、木・土・日と映画を3本も観てしまった。『イエスタデイズ』『ハッピーフライト』『ブロークン』の3本。詳細はメルマガ&HPに載せますが、どれもそれなりに面白かったです。

「それにしても、週に3本は観すぎか?」と思ったら、本日『ブロークン』を観たテアトルタイムズスクエアの斜め前の席にビックリの人を発見。(あそこは昔3D映画館だったので、段差があって、前の人がよく見えるのだ。)

その人ったら、手帳にここ1~2週に公開になった映画の鑑賞券をテンコ盛りで挟み込んでいたのだ。その数ざっと10数枚。しかも全部半券カット済み。つまり全部観てるわけだ。で、その感想を手帳にチョコチョコ書き込んでいるらしいそぶり。

しかし、どうしたら、それだけの映画を観る時間とお金があるのだろう???なんかネットとかでチョコチョコっと大金を稼いだりしている人なのだろうか???まさかね。

ボクとて、時間とお金に余裕があれば、そういう生活をしてみたいものだが、どう考えても無理だな。唯一、たくさん映画を観られるとしたら、今から映画評論家にでもなって、1日に何度も試写室をハシゴ、てな生活しかないだろうが、それもどう考えても無理だし。

ま、今みたいなペースでガマンしときますか。貧乏ヒマなし男には、これがいっぱいいっぱいの映画生活なのだ。

| | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »