« 『シークレット・サンシャイン』 | トップページ | 頭脳警察CD発売パーティー »

2008/06/09

『ぐるりのこと。』

昨日の日曜日は、午後、シネスイッチ銀座にて橋口良輔監督の6年ぶりの最新作『ぐるりのこと。』を観る。ス、スゴイ! いくら公開翌日の日曜とはいえ、ほぼ満席に近いではないか・・・。

そして、内容がとても良い! 夫婦と、その周囲の人たちの日常を描いた映画なのだが、木村多江リリー・フランキーの夫婦が素晴らしい! 子供が死んだり、いろいろと大変なことがあっても、いつも手を離さずに自然体で接する2人の関係。それを観ているうちに心が穏やかになってくるのだ。

うーむ、これは結婚や夫婦というものから距離が遠い人間にとっては、ちょっとうらやましすぎる映画である。まあ、現実の夫婦がすべてああだったら、世の中もっとマトモになるのだろうが・・・。

帰宅途中で実家から電話があり、「秋葉原の通り魔殺人に巻き込まれなかったか?」ですと。心配してくれるのはありがたいが、秋葉原などここ数年仕事以外で立ち入ったことがない。ていうか、毎日、日本全国で悲惨な事件が起きているのだから、イチイチそんな心配しているとキリがないと思うのだが。

|

« 『シークレット・サンシャイン』 | トップページ | 頭脳警察CD発売パーティー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2505/41480444

この記事へのトラックバック一覧です: 『ぐるりのこと。』:

» 「ぐるりのこと。」@渋谷/銀座 [映画コンサルタント日記]
上映劇場:シネマライズ/シネスイッチ銀座 オープニング土日動員/興収: 4033 [続きを読む]

受信: 2008/06/13 00:44

« 『シークレット・サンシャイン』 | トップページ | 頭脳警察CD発売パーティー »