« 頭脳警察CD発売パーティー | トップページ | 3日連続映画館シリーズ »

2008/06/28

『歩いても 歩いても』

昨日の「花衣夢衣」の最終回はとんでもなかったぜ。
残り5分の急展開は何だったのだろう?時間配分の間違いか?それとも土壇場でストーリーを変えたのか?
あれをそのまま放送するのは、ある意味スゴイ。さすが昼ドラ。脱帽です。

それにしても、吉田真由子は最初と比べて、格段にセリフがうまくなりましたね。人間やはり何事も努力と経験か・・・。

それはそうと、本日は近くのシネコン(といっても徒歩40分だが)までテクテク歩いて是枝裕和監督の『歩いても 歩いても』を観てきたぜ。

正規料金1800円にネット予約手数料100円も払って。これでつまらなかったら、シネカノンにデモでもしてやろうかと思ったのだが、いや、なかなか面白かったです。

なんてことのない平凡な家庭の幸福を描きつつ、その陰にチラチラと見えるほころびを繊細に描くんですよ。しかも、全編ユーモラスだから、けっして重たくはないし、あと味も清々しい映画でした。役者たち(特に女優陣)もなかなかいいんですよね。

家族というものの様々な側面がきちんと描かれていて、なんだか身につまされたりもした1時間54分。

明日は雨かぁ。

|

« 頭脳警察CD発売パーティー | トップページ | 3日連続映画館シリーズ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2505/41673844

この記事へのトラックバック一覧です: 『歩いても 歩いても』:

» 花衣夢衣に関して [保険ニュース]
えなぽぅ ありがとう、花衣夢衣!恒例になりましたキャストの皆さんへのコメントです... [続きを読む]

受信: 2008/06/29 12:22

« 頭脳警察CD発売パーティー | トップページ | 3日連続映画館シリーズ »