« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008/05/19

野音で難聴

昨日は、日比谷野音にて難聴になる。今もまだ耳鳴りが・・・。

スピーカー前の席だったのも良くないが、頭脳警察の爆音にやられやした。あとは紫もデカい音。やっぱりロックは音がデカくなくちゃねぇ~。

オープニングアクトのTHE DUETに続いて、めんたんぴん頭脳警察BLUES CREATIONという限りなく70年代タッチのラインナップ。見た目はみなさん、さすがに老化してますが、演奏も思ったよりちゃんとしていたし、なかなか気持ちの良いコンサートでした。まさにロックバカ一代という感じで、骨のある演奏を堪能いたしましたぜ。

それにしても、久々の頭脳警察がイベント限定なのはもったいない。ワンマンでライブやりましょうよ~。PANTAさんったら~。

| | トラックバック (1)

2008/05/17

映画三昧!?

火曜日に徹夜してから、どうもイマイチ調子が悪い。

とはいうものの、木曜には『ミスト』。そして、本日は『ハンティング・パーティ』『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』と3本も映画を観てしまった。

この中で個人的に順番をつけるなら、『ミスト』『ハンティング・パーティ』『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』の順かな。

『ミスト』はホラーだけど、怪物そのものよりも、それに対した人間を描くことで恐怖を煽っていて、背筋ゾクゾクもの。さすがにスティーヴン・キング原作、フランク・ダラボン監督作品。

『ハンティング・パーティ』は、ボスニア紛争を巡って、戦争犯罪人を追跡するサスペンスアクション。あくまでもエンタメ映画に徹しながらも、クソッタレの国際社会に異議を唱えていて、なかなか面白かった。

『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』はダメです。個人的には全然付いていけず。アメリカ万歳がどうも見えちゃうし、エンタメとしてもつまらなかった。笑いのツボが自分とは違うのかも。もっと思い切ってハジケていたら……。

さて、明日は午後から日比谷野音に行くのだ。BLUES CREATION、頭脳警察、紫、めんたんぴん、ってどんなコンサートやねん。今は70年代か? まあ、とにかく出演者、観客とも年齢層が高そうなので、お年寄りの皆様から元気をもらってこよう。という自分もけっこうな年ではあるのだが、あの中に入ればまだ若手でしょう。ヘ、ヘ、ヘ。

| | トラックバック (0)

2008/05/13

徹夜仕事

あっという間に終わってしまいました。ゴールデンウィーク。て、今頃かよ!

なんだか忙しくて、やってられまへん。先週火曜はほぼ完徹。本日もその可能性が濃厚。

幸いにして、明日はそれほど忙しくない感じなので、遊んでしまえ~~~!!
などと思っていると、また仕事が来るんだよなぁ~。

| | トラックバック (0)

2008/05/01

映画サービスデーなのに・・・

ああ今日は映画サービスデー。映画全部1000円!
貧乏な映画ファンにとって、これほどの好日があろうか。これはぜひとも行かねばなるまい。

と思ったのだが、NTT関連メールマガジン原稿書き、三越伊勢丹HD関連媒体原稿書きが夕刻まで続き、結局のところ断念。
このあとは某ムックの原稿書きもあるのだ!

やれやれ。クソッ、9時までに終わって、缶ビール飲んでやるッ!

| | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »