« 『うた魂(たま)♪』 | トップページ | 『NEXT-ネクスト-』 »

2008/04/20

『つぐない』『大いなる陰謀』

昨日は、久々に池袋で映画2本をハシゴ。

まず昼過ぎに、テアトルダイヤにて『つぐない』
う、うま過ぎですぅ~。文芸大作とは、こうあるべきものだ!てところをきちんと押さえた映画。『プライドと偏見』のジョー・ライト監督の演出が見事。細かなところまでこだわって、ありがちな物語に説得力を持たせています。キーラ・ナイトレイが美しい~~!!
後半の展開は、あまりに安直で腹が立ったのだが、実はそこには大きな仕掛けが隠されていたのでした。なるほどねぇ~。文芸大作が苦手のボクもこれには参りましたぁ~。

続いて夕方より、シネマサンシャインにて『大いなる陰謀』
こちらは対極の映画。社会派ガチガチ。というか、ここまでストレートに、今のアメリカ、いや世界に対して問題提起している映画は珍しいのでは?
「対テロ戦争」の名のもとに殺戮を続ける政治家ども、それを支持したマスコミ、そして無関心という犯罪を犯した国民。それらに対して痛烈な疑問を投げかけているのだ!
しかし、ここまでストレートだと、お説教くさいと感じる人も多いでしょうねぇ。トム・クルーズの映画と聞いて、エンタメ映画を予想した観客も大いに失望することでしょう。

ボク的には、こういう映画は好きだし、作り手の意欲を素直に評価したいところ。ただし、ほとんどがセリフ中心の会話劇なのがちょっとねぇ~。もう少しセリフ以外の要素で、人間心理を描いてくれたらよかったのに。そこが残念。

それにしても、シネマサンシャインの前の席に座った男が、頭がデカくて参った。しかも、背筋を伸ばして映画を観やがって。頭がジャマでしょうがねえんだよ!ったく。
カップルで来ていたのだが、隣の女の子はイスに頭をもたせているからジャマにならないのだが、男のほうときたら・・・。おかげで、不自然な格好でいたから、体が痛くなったじゃないか!

こういうことがあるので、どうしても観やすいシネコンに足を運んでしまうのです。

|

« 『うた魂(たま)♪』 | トップページ | 『NEXT-ネクスト-』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2505/40938788

この記事へのトラックバック一覧です: 『つぐない』『大いなる陰謀』:

« 『うた魂(たま)♪』 | トップページ | 『NEXT-ネクスト-』 »