« 久々の映画のハシゴ | トップページ | 『ラスト、コーション』 »

2008/01/27

『母べえ』

一昨日は、久々に町屋(荒川区)で地元住民2名と会合。いや、ただの飲み会。2軒ハシゴして終電1本前で帰宅。
それにしても、寒すぎですぜ。移動の間、ブルブル震えがきましたもの。なんですか?ここんとこの寒さは。

昨日は、少し仕事をした後、近所のシネコンで山田洋次監督の『母べえ』を観る。夫が特高に逮捕され(結局、獄中死)、必死で2人の娘を育てる健気な母親の物語。予想通りの山田洋次ワールドで、ヒューマンドラマを通して、反戦を訴えている。

とはいえ説教臭くないし、笑いながら観られるので押し付けがましさはナシ。感動の押し売りもありません。

しかし、最後に死に直面した主人公が吐く言葉がすごい。ここで、この映画が強烈な反戦映画であることが明確になっている。「あの世でなんか会いたくない!」。最近観た映画で一番壮絶なセリフかもしれない。

ちなみに観客の年齢層の高いこと。こういう映画はジジババより、若いやつに見せなくちゃダメだよ。PRも含めてそういう工夫が足りないんじゃないの?

|

« 久々の映画のハシゴ | トップページ | 『ラスト、コーション』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2505/17864222

この記事へのトラックバック一覧です: 『母べえ』:

« 久々の映画のハシゴ | トップページ | 『ラスト、コーション』 »