« 最高の運勢!のはずだが | トップページ | 原稿大量書き流し! »

2007/12/14

恐怖の年末進行

さして売れっ子でもないのに、出版・編集関係につきものの年末進行という恐怖は、ワタクシにも確実に迫ってきて、今週はずっと多忙な日々。

月曜は新宿にて作家の江上剛氏にインタビュー。旧第一勧銀で総会屋事件の処理にあたった経験をもとに、最近の企業の不祥事について語っていただく。でもって、帰宅後、すぐに取材内容のメモ作成。

火曜日は、仕事ではないが、前から予約の病院へ。久々に血液検査等をする。結果が出るまでの時間、病院近くのマックで昨日作成の取材メモを読み、原稿の構成を考える。そして、帰宅後すぐに原稿執筆。夜まで。ちなみに、検査の結果はそれほど心配ナシとのこと。

水曜日は、今度は世田谷の介護保険関連施設の取材に。久々に世田谷線に乗車。相変わらずバスのような雰囲気のユニークな路線だこと。取材先の施設は、ハードといいソフトといい、相当に充実していて、これなら自分の親や祖父母を通わせても安心と思わせる。とはいえ、こうした恵まれた施設ばかりではないんでしょうねぇ。

木曜日は、江上剛氏の原稿を仕上げるとともに、以前から頼まれていたKKベストセラーズの本の原稿の仕上げ。実は、スケジュール的に間に合わず、一部を知人に依頼していたので(発注元には内緒よ!)、その原稿を整理して先方に送信。

というわけで、本日は少し余裕ができたのだが、この先また怒涛のような日々が始まるのだ。本日も原稿執筆に使う資料が届くはずなのにまだ届かん。早く届かないと降りちゃうよ!ああ忙しい、忙しい。

|

« 最高の運勢!のはずだが | トップページ | 原稿大量書き流し! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2505/17364348

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖の年末進行:

« 最高の運勢!のはずだが | トップページ | 原稿大量書き流し! »