« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/27

今週は・・・

先週は久々に新宿の映画館に出かける。テアトル新宿(『転々』)&シネマスクエアとうきゅう(『犯人に告ぐ』)。いくら近いからといって、シネコンばっかり行っててはダメだなぁ。やっぱり。

今週は病院週間?
昨日は、この間のカゼの影響が抜けきらないので、耳鼻科に行って抗生物質をもらう。そして、本日は前から言われていたので、眼科で緑内障の検査を受けて、ついでに約半年前に手術した左目の網膜の眼底検査。薬で瞳孔を開いたので、光の調節ができずまぶしい~~!

とはいえ、仕事もせねば。ちなみに明日は南青山で取材。

| | トラックバック (0)

2007/11/18

近事報告

ようやく風邪も癒えた感じ。ぶり返すなよ!

先週木曜日(15日)は自由が丘にて、パティシエの辻口博啓氏にインタビュー。いやぁ~、想像以上にパワフルで個性的な方でした。これをどう原稿にまとめようかしら。

そして、土曜日はまだ観ていなかった『ボーン・アルティメイタム』を観る。スゲェッ!この息をもつかせぬ緊迫感は破格。ドラマ的には何もないけれど、ここまでアクションがスゴイと文句ありません。でも、もう続編は作るなよ。ここまでにしとけよ!

| | トラックバック (0)

2007/11/10

今週も映画はパス!?

すっかりカゼひいてしまいましたがな。

昨日起きたら猛烈にノドが痛い。ヤバイ!と思い、カゼ薬を飲んだが、そう簡単に治るはずもなく、今日は鼻に来てしまいました。

本日は、返却期限が来たレンタルDVD(ウディ・アレン監督の『マッチポイント』)を観るので精一杯。とても映画館には行けませぬ~~~!

熱は微熱程度だし、なんとか明日はもう少し快復させて、映画館に行きたいとは思っているものの、さてどうなりますやら。

ちなみに、昨日買った「しょうが飴」をすでに半分以上消費。

| | トラックバック (0)

2007/11/08

途中からは?

昨日は、マックで新発売の「マックラップ えびサウザン」を食ってみた。うむ。なるほど小腹が空いた時にちょうどよい量。ライブの前とかにいいかも。片手で食べられるというのもいいですね。ムシャムシャ・・・。

だが、途中でハタと止まってしまった。そう、上は片手で何の苦もなく食えるのよ。でも、そこを食い終わって、下の紙(容器)に包まれていたところを食べるには、片手じゃダメだろう。どうやったって、もう一方の手を使って、中から引っ張り出して紙を破るか、最初からあの容器を破壊するかしないと。それとも、なんか食べ方のコツでもあるのか?まあ、どーでもいいんですが。

本日は、チラッと映画館に行って『ALWAYS 続・三丁目の夕日』など観てしまった。前作同様、映像はスゴイがドラマはスカスカで物足りなさすぎ。あれで感動できるヤツは尊敬する。ワタシにゃとっても無理。ま、割引料金1000円で観たので、そんなに怒ってませんけど。

| | トラックバック (0)

2007/11/02

まぐまぐ新社長に横尾茜!

ワタクシのメルマガ(「Cinemaの王国」)もすでに創刊から、7年、8年、9年、あれ?ホントは何年だっけ???

ま、ともかくけっこう長いこと発行している。でもって創刊時からお世話になっているのが、メルマガ配信サイトの「まぐまぐ」。そこのニュースリリースを見てビックラですら!創設者の大川社長が退いて、新社長(代表取締役)になったのが弱冠29歳の横尾茜だ!!!

まぐまぐに縁のない人は知らないだろうが、このコったら一時はまぐまぐのアイドルと呼ばれていた方なのである。まぐまぐ内にて自身のメルマガを発行して、私生活をぶっちゃけたり、出身地の山形弁の解説をしたりといったことはもちろん、5年前には、なんとあの日テレ土屋部長による番組『電波少年的放送局』の女子アナオーディションにて果敢に水着にまでなって、見事にその座を射止めたのであった。

そんな彼女もここ数年は、音なしの構え。たまにチラッと名前を聞いて、「まだ退社もせずにガンバッているのだな」と知る程度。

しかし、しかし、その陰で着々とキャリアを地道に積み重ねていたのですなぁ~。いきなり社長ですもの。ま、何百人も社員がいる会社ではないとはいえ、やはり社長はスゴイですよ。エライですよ。いや、ホント。ワタクシなんか、逆立ちしたって社長になんてなれやしませんもの。(でも、実は昔、友達とやってた会社の常務になったことがあったりして・・・。名前だけネ)

できれば、かつてのアイドルとして、横尾新社長にはぜひとも積極的に外部に露出していただきたいと、個人的には希望する次第。また水着になれとは言いませんけど(笑)。

全然、関係ないけど、昨夜は町屋にて深酒。ウィーッ!

| | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »