« 青春が終わった!? | トップページ | 今さら連休回顧録 »

2007/09/30

bukuの日

山手線の西側で新宿、渋谷に続くターミナルといえば池袋だろう。しかし、この街には新宿や渋谷にはるかに及ばないものがある。映画館の数だ。名画座である新文芸坐、ポルノ専門館のシネロマンを入れても8つしかないのだ。どうだ、恐れ入ったか!

そんな8つの映画館が一致協力してフリーペーパーを発行し、毎月29日にはそれを持参すると映画が1000円で観られる!という嬉しい企画が数年前から始まった。題して「bukuの日」割引。

昨日がまさにその日。よって、池袋にて2本鑑賞。シネマサンシャインで『幸せのレシピ』、続いて池袋東急にて『パーフェクト・ストレンジャー』。別にどうしてもこの2本が観たかったわけでもなく、2本観るとすると時間的にこれしかなかったのだ。

で、どちらも、まあまあでした。『幸せのレシピ』はリメイクで、オリジナルの『マーサの幸せレシピ』には及ばないものの、全体にソツなくまとめていて、誰でもそれなりに楽しめそう。一方、『パーフェクト・ストレンジャー』はありふれたサスペンスでどうということもないのだが、ラストの結末にはちょっとピックリ。ハル・ペリー、ブルース・ウィリスの共演もあって、こちらもそれなりに楽しめる映画にはなっていたのでは?

できれば、その後もう1本、『クローズド・ノート』か『包帯クラブ』、あるいは『エディット・ピアフ』でも観たいところだったが、オシリが痛くてギブアップだワン!

|

« 青春が終わった!? | トップページ | 今さら連休回顧録 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2505/16620724

この記事へのトラックバック一覧です: bukuの日:

« 青春が終わった!? | トップページ | 今さら連休回顧録 »