« 梅雨入りなれどスカッ晴れ | トップページ | 梅雨は終わったのか? »

2007/06/16

ゾディアック

デヴィッド・フィンチャー監督『ゾディアック』を観て来た。1960~70年代に起きた未解決の連続殺人事件を描いたサスペンスだ。フィンチャー監督といえば『セブン』や『ファイトクラブ』など、スリリングでダークな世界を描くのには定評があるが、今回はさらに事件を追う新聞記者や漫画家、刑事たちの人間ドラマも描いて、厚みのある映画に仕上がっている。

犯罪サスペンス+人間ドラマという構図はカーティス・ハンソン監督の『L.A.コンフィデンシャル』あたりと多少共通するかも。タッチは違いますが……。

未解決事件なので、スパッと真相が明確になるわけではなくモヤモヤは残るのですが、それを上回る魅力が感じられ、かなり満足できた2時間37分でした。

ところで刑事役で奮闘していた『ER』でグリーン先生役だったアンソニー・エドワーズ。いつの間にあんなに毛がフサフサに?

|

« 梅雨入りなれどスカッ晴れ | トップページ | 梅雨は終わったのか? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2505/15455536

この記事へのトラックバック一覧です: ゾディアック:

« 梅雨入りなれどスカッ晴れ | トップページ | 梅雨は終わったのか? »