« エイドリア~~~ン!! | トップページ | ベーシスト »

2007/04/29

バベル

いやぁ~、さすがにゴールデンウィークだと、メールもめっきり減りますな。その中で、相変わらずなのが癒し系ならぬイヤラシ系の迷惑メールばかり。お前らウザイんじゃ! 迷惑メールホルダーでポイッと捨ててますから、念のため。出してもムダよ。アホどもめ。

そんなことはどうでもいいのだ。それよりも、昨日はスゲー映画を観てしまったのだ。そう、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の話題作『バベル』だ。

モロッコの少年による銃撃事件。その被害者のアメリカ人夫婦。夫婦の子供たちを世話するメキシコ人乳母、銃撃事件に使われた銃に関係した日本人とその娘・・・。彼らに起きる悲劇を絶望的なタッチで描いていく。

何となくウワサは聞いていたのだが、ここまで暗く、重たい映画とは思わなかった。しかし、目をそらすことはできない。なぜなら、現代に生きる私たちが抱える問題を、リアルに描き出しているから。ここに登場する人たちは、言語の違いや立場の違いで、きちんとわかり合うことができない。コミュニケーション不能のどんづまりの世界だ。そんな世界に希望はあるのか?私たちは理解し合えるのか。イニャリトゥ監督のシビアな問いかけが、観客の胸をグサグサ突き刺すのだ。そして、最後に見える微かな光・・・。

うーむ。ここまで見応えある映画は久しぶりだ。こんなに大きく、深刻なテーマをこういう形で描くとは。ハリウッドのエンタメ映画なんかクソ食らえ!(たまにはいいけどね)

観終わって一日経った今も、菊地凛子のハダカが頭にチラついて・・・じゃなくて、イニャリトゥ監督の問いかけが心に響いてどうしようもない。本当は本日も映画を観に行く予定だったのだが、レビューを書かないうちは出かけられないと頑張っていたら、アララララ、もう夕方ですか。しょうがないから、今日はTSUTAYAでDVDでも借りてガマンするか。

|

« エイドリア~~~ン!! | トップページ | ベーシスト »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2505/14886566

この記事へのトラックバック一覧です: バベル:

« エイドリア~~~ン!! | トップページ | ベーシスト »