« 『鉄コン筋クリート』恐るべし!!! | トップページ | ROCKな年の瀬 Part2 »

2007/01/05

ROCKな年の瀬 Part1

年末はドタバタだった……のか?

思い起こせばクリスマス・イヴは、ここ数年と同じように、初台ドアーズPANTA主催の「Unti X‘mas2006」を見に行く。なぜAntiではないかというと、誰もスペルの間違いに気がつかず、そのまま始めてしまったためらしい(爆)。
名称はともあれ、「キリスト教徒でもないのに、騒いでんじゃねえよ」という趣旨のイベントなのだが、いろんな出演者が登場して演奏をしたり、トークをしたりということで、結局のところ楽しいクリスマス・イヴの催しには違いない。

ということで、今年もそれなりには楽しいと思ったのだが、ここまで充実したイベントになるとは思いもしなかった。なんせPANTAバンド「陽炎」の演奏時間も曲数も、例年に比べて大増量。曲目もニューアルバム「CACA」の曲を中心に、PANTA&HAL時代の曲、ソロの曲などおなじみのナンバーも総登場。ラストは名盤「クリスタル・ナハト」から「ジ・エンド」の渾身の熱唱で燃え尽きるという凄まじい展開。

考えてみれば、この日は「CACA」の発売当日。まさにレコード発売記念イベントのようなものだから、これだけ充実するのも不思議ではない。ファンにとってはうれしいクリスマス・プレゼントでした。演奏の合間には、年明け1月末公開予定の映画『幽閉者 テロリスト』(主演、田口トモロヲ、PANTAも出演)の足立正夫監督、出演者の荻野目慶子、仲野茂らのトークやプレゼント抽選会などもありました。そのほか、ザ・ニュースペーパーのコント、アキマ&イシダの演奏もあり、これで5000円は安い!!!

6時開始のイベントが終わったのは10時近く。帰りに、知人のファンクラブ関係者&映画監督と飲みに行く。ファンクラブ関係者とはそのまま新宿で朝まで飲む(といっても、午前3時に店を追い出され、あとはマックでコーヒーを飲んでいたのだが)。

クリスマス・イヴにライブハウスに行き、帰りに男だけで酒を飲んで、朝帰り……。なんと素晴らしい年の瀬なんだっ!! ザマーミロ!!!

そして、さらに大晦日にはこれまた男同士で、ROCKな年末を過ごしてしまったのであるが、そのことはまた明日にでも書きます。

*写真はライブハウス近くのオペラシティーの巨大ツリー
Ts360063

|

« 『鉄コン筋クリート』恐るべし!!! | トップページ | ROCKな年の瀬 Part2 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2505/13347213

この記事へのトラックバック一覧です: ROCKな年の瀬 Part1:

« 『鉄コン筋クリート』恐るべし!!! | トップページ | ROCKな年の瀬 Part2 »