トップページ | 2006年8月 »

2006/07/31

海保アナに萌え~~!!

今朝は海保知里アナのメガネに萌え~~!! だった。
TBS「はなまるマーケット」で夏休み限定で「クイズデイリーママダス」が復活。昔レギュラーで放送していた当時進行をやっていた斎藤哲也アナに変わって、海保アナが司会をしたのだ。それもメガネをかけて。萌え~~!! おまけに、かつて斎藤アナが巨体をくるりと回した「カモン!はなまるボックス」もやってくれたのだ。またまた萌え~~!! て、バカかお前は!!!

もうここ数年間ずっとファンなのであるが、なんかいいよなぁ。あのホンワカした雰囲気。実際に話してみると、けっこうキツかったりするのかもしれないけど。心配なのは年齢的に、そろそろ結婚が近いかもしれないことでしょうか。あまり急がずに、せめて木村郁美アナの年ぐらいまでは独身でいて・・・。て、大バカかお前は!!!!!!

うーむ。しかし、こういうことを書くと、まち女子アナフェチだと誤解されそうじゃ。けっしてそうじゃありませんからね。たまたま海保サンが好きなだけで。念のため。

| | トラックバック (0)

2006/07/30

『ゲド戦記』

ユナイテッド・シネマとしまえんにて、スタジオジブリ作品『ゲド戦記』を鑑賞。
監督は宮崎駿の長男宮崎吾朗。「親の七光り映画なんじゃないの?」と思って観たのだが、まずまず良くできたアニメだったと思う。ジブリの映画だから映像が良いのは当たり前だが、ドラマ的にもけっこう見応えがあった。
現代社会を投影したような混乱の世を舞台に、表面的には、悪い魔女VS大賢人&主人公という対立の図式であり、主人公の成長物語であるわけだが、それを通して「生と死」という人間の根源に関わる重たいテーマにチャレンジしている。親の七光りに甘えず、こういうテーマに挑んだチャレンジ精神に拍手。
ただし、原作が壮大な物語ということで、人間関係がイマイチわかりにくいのが難点かも。単純な映画だと思って観にいくと、痛い目にあうのでご注意を。

しかし、やっぱり親が宮崎駿だからこそ、こういう華々しいデビューができたんだろうし、ちょっとうらやましい気も・・・。いやいや、そんな甘いことではいかん!独立独歩。国木田独歩。自力で邁進するのだ!! よし! ボクも一流アニメ監督に・・・て、別にアニメ監督志望ではなかったっけ。

それにしても、どうでもいいが、今日は天気がピーカンで豊島園周辺は家族連れ&カップルが大量発生。そんな中、男1人で映画を観にきているヤツを発見すると、妙に親近感を感じてしまう自分が寂しい・・・。涙

| | トラックバック (0)

2006/07/28

足立の花火大会

昨日は、荒川河川敷で、足立区の花火大会があった。ジモティが場所取りをしているのだが、なんだかんだで遅れて開始から45分後の8時ごろに到着。相変わらず凄まじい人出である。昔は、こんなでなかった気がするのだが・・・。なんせ電車の中は浴衣のおねえちゃんだけらだからねぇ。

仲間のジモティ集団を探そうと思ったのだが、あんまりスゴイ人なのでとりあえず土手の上で、携帯で写真&ムービーを撮りまくる。終了後、どうにか仲間たちを発見して合流。花火の終わった土手でチラチラと酒を飲む。いい年して子どもと一緒に土手をシートで滑る酔っ払いオバサンも出現。帰りに地元のパブに寄る。腰を据えるジモティたちを尻目に30分ほどで帰宅。

花火の写真でやんす↓
Ts360032

| | トラックバック (0)

2006/07/26

おちまさと氏インタビュー

午後一で、TVプロデューサーおちまさと氏に某メールマガジン記事のインタビュー。神谷町のおち氏の会社にて。もっと業界人っぽい軽~いノリの人かと思ったら、いやいや意外にカッチリした人でした。とはいえ、やっぱり語り口や表現はユニーク。「リーダー論」について語っていただいたのだが、とてもわかりやすくて、楽しいお話であった。特に比喩が面白い。リーダーのあり方を恋愛にたとえたりして・・・。恋愛恐怖症のボクっちには、ズシリとくる言葉でございました(笑)。

それはともかく、さすがに多方面で活躍している人は生き生きしている。ボクもダラダラと生きるのはもうやめよう! と言い始めてどれほど経つやら・・・。やれやれ。

インタビュー後、一緒に行った発行元の担当者&制作会社の美人編集者とホテルオークラのバーにてお茶。ホテルオークラなんか入ったの何十年ぶりだ!?  久々にのんびりした時間を過ごしてスッキリ。

いやいや! そんな悠長なことを言っている場合ではなかった。これからインタビュー原稿をまとめねばならぬのだった。やるぞ!! と、とりあえず気合を入れてみるボクなのであった。まずは意識から、ってことで・・・。

| | トラックバック (0)

2006/07/25

リニューアルだよん!

これまで日記なんだか、映画の感想なんだか、筆者本人がよくわからなくなっていたので、本日よりタイトルも一新して、日々のバカ話を書き綴ろうと思います。もちろん映画の話も出てきます。でも、たぶんバカです。きっとバカです。くれぐれもバカだと思いますので・・・。

さて、本日は午前中仕事。午後もチラっと仕事。でもって池袋に出て、メトロポリタンのHMVへ。そうである。本日はウラワ・ロックンロール・センターによるPANTA&HALの1980年のライブCDが発売なのだ!とはいうものの、インディーズ盤だし、買うのは一部ファンのみだろうし、いまや女子高生の街と化した池袋のCD屋になんかあるはずがない。ロックな街(?)新宿に出ることも覚悟せねばと思いつつ見たら、なんと2枚もあるではないですか~~!!即買い(写真)。

おまけにPANTAの曲が2曲入ったオムニバスも1枚発見。これも即買い。ついでに前から気になっていた浅井健一のソロCDも買い・・・と思ったら見つからず。しょうがないから2枚でガマン。計5600円。ん? 大丈夫なのか? 来月の生活。まあ、なんとかなるじゃろ。と無理やり思い込む。

明日は、TVプロデューサー、おちまさと氏にインタビューする仕事である。久々のテレビ業界人との邂逅である。さて、どうなりますやら。

Ts360001

| | トラックバック (0)

トップページ | 2006年8月 »